ホームクリーン

お問い合わせ

松阪本店:0598-23-5080

津営業所:059-229-9782

ビル管理

ビル管理

LED化でコストカット

次世代の照明器具として注目のLED照明。蛍光灯を蛍光灯型LEDに交換すると省エネをはじめとした数々のメリットがあり、コスト削減にもつながります。バイパス工事や、器具の交換工事も是非ホームクリーンにお任せください。

LEDに交換するメリット

省エネルギーで電気代削減

LED照明は発光成分のほとんど全てが目に見える光で、照明としての無駄が少ないため、消費電力も少なくてすみます。一般的に蛍光灯は40W型が広く利用されていますが、蛍光灯型LEDは同等の能力でも消費電力が22Wと約半分になります。

仮にこの二つを1年間常時点灯させた場合で比較すると、1kWの単価が25円で計算した場合、蛍光灯では約9,000円、蛍光灯型LEDでは約3,800円と大幅に削減できることが分かります。

長寿命で高い信頼性

一般的な蛍光灯の寿命は6,000~12,000時間ですが、蛍光灯型LEDの寿命は40,000~60,000時間と圧倒的に長寿命です。40,000時間のものを1日10時間使用したとしても10年以上持つ計算となります。

また蛍光灯型LEDは寿命になると暗くなるだけで、突然切れるということもありません。日本照明器具工業会によると、照明用白色LEDの寿命は「初期全光束の70%になるまでの総点灯時間」と規定されており40,000時間というのもこれに基づいた推計値です。

瞬時に点灯

LEDは蛍光灯のようにインバーターなどの周辺機器の力を借りなくても通電するだけで瞬時に点灯します。

低発熱

LEDは発光しても発熱せず、照射面にふれても熱くありません。これまで熱の問題で設置できなかった場所にも設置可能になります。また、放射熱による効率の低下もありません。

不可視光線フリー

LEDの光には赤外線や紫外線などの不可視光線が含まれていません。そのため赤外線によって照射部分が熱くなることもありません。また紫外線によって害虫が引き寄せられるということもなく、美術品・工芸品や印刷物の劣化も少なくなります。

工事が必要です

LED照明器具を使用する際には、安定器の取り外しを行うバイパス工事もしくは直結工事が必要となります。工事不要の商品もありますが以下の理由から使用はお勧めできません。

 

(1)蛍光灯型LEDに全く不要な安定器に無駄な電気を消費することになります。

 

(2)安定器が故障しても蛍光灯型LEDは発光し続けるため、故障に気づかず最悪の場合発火する可能性もあります。

 

(3)安定器が完全に破損した場合、蛍光灯型LEDは正常でも使用することができなくなります。

 

(4)工事が必要な商品に比べて回路が複雑となり、寿命が短くなる場合があります。

 

(5)様々なタイプがあるため適合商品を見つけるのが難しく、間違えた場合火災につながる可能性もあります。

安心してお任せいただけます!

バイパス工事や器具そのものの取り替え工事などは電気工事の資格が必要な作業です。ホームクリーンでは有資格者が作業に当たり、迅速かつ丁寧に施工致しますので、安心・安全にご使用頂けます。照明のLED化をご検討のお客様は是非一度ご相談ください。

マンション・ビル・工場などのオーナー及び管理会社の皆様。貯水槽清掃やエアコン清掃などビル管理のことは全てホームクリーンにお任せください!

お見積り無料!!

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

059-229-9782

FAXはこちら

050-1074-7478

メールでのお問い合わせはこちら

homeclean-tsu.com

あらゆるキレイをサポートするホームクリーン

©️ 2016 Home Clean Co. Ltd. All rights Reserved